G Suite

【教員の仕事効率化】Google Chrome 拡張機能おすすめ4選

 

こんにちは!たいようです。

 

インターネットブラウザ。みなさんは何を使っていますか??私はGoogle Chromeを使っています。

 

Google Chrome。かなり優秀なブラウザですが、拡張機能を使うことで作業効率がものすごく改善していきます!

 

そこで今回は「作業効率化につながる4つのGoogle Chrome 拡張機能」をテーマにしたいと思います。

 

【教員の仕事効率化】Google Docs 5つの便利技 こんにちは!たいようです。 G Suite for Educationの導入以来Googleアプリの魅力にどっぷり...

 

Google Chromeとは

 

 

Internet ExploreSafariなどインターネットブラウザはいくつかありますが、Google が提供するGoogle Chromeは、デフォルトで翻訳機能やブックマーク機能がついていたりして、とても便利です。

 

 

さらにうれしいことに、Chromeには可能性を広げてくれる拡張機能があります。

 

Chromeウェブストアにアクセスすると様々な拡張機能が用意されていますので、用途に応じた拡張機能を追加して、Chromeを自分仕様にカスタマイズしましょう!

 

 

Chromeに取り込んだ拡張機能アイコンは、ご覧のように画面上部に表示されます。

 

 

たいよう
たいよう
では、作業効率化につながる4つの拡張機能を紹介します!

 

One Tab:散らかったタブを整理する

 

PCで作業をしていると、色々なタブを開いて散らかってしまうことってありますよね…

 

 

こんな感じでタブが増えていくと、目的のタブを探すのに地味に時間がかかったりするかと思います。

 

そんな時に便利なのが、Chrome拡張機能のOne Tabが便利です。

 

 

One Tabは散らかったタブを一つにまとめてくれる優れもの。目的のタブにアクセスすればスムーズに作業をリスタートできるので、作業の効率化につながります!

 

 

Tab Resize:マルチタスクをしたいときに

 

作業途中で、ブラウザ検索したいとき、あなたはどうしますか?

 

デスクトップ上に置いているChromeをクリックすると、画面が重なったりして、配置し直したりするのは、意外と手間だったりします。

 

 

そうした手間を省くために、Tab ResizeをChromeに追加しましょう!

 

 

Tab Resizeは新たに立ち上げるウィンドをバランスよく配置してくれる優れものです。

 

作業途中で新たな画面を立ち上げたいときは、画面上部のTab Resizeアイコンをクリックします。

 

 

ご覧のように2画面や

 

 

4画面(あまり使わないかも)もワンクリックで、きれいに配置してくれます。

 

 

Google Keep Chrome拡張機能

 

メモアプリのGoogle Keepを効率的に使うための拡張機能もあります。

 

 

例えば保存したいWebページを、ワンクリックでKeepに保存することが出来るようになります。

 

 

画面上部のアイコンをクリックするとご覧のようなウインドが立ち上がりますので、わかりやすいタイトルを入れましょう。

 

 

右クリックでも、いけます!!

 

 

Keepのトップ画面に飛ぶには、このアイコンをクリック。

 

 

メモが残ってますね!

 

このようにKeepとスムーズに連携させることで、気になる情報を効率的に収集することが出来るようになります。

 

Grammarly:文章を構成する

 

Grammarlyは特に、仕事で英語を使う人におすすめの拡張機能です。

 

 

スペルミスだけではなく、文法的なミスも指摘してくれます

 

 

 

ご覧のように、ミスのあるポイントがマークされ、間違いの根拠とともに、正しい形が表示されるのです。

 

例えば英作文の添削や学習で力強い味方になってくれるでしょう。

 

ただ、無料ではできることが限られるというところがマイナスポイントですね。

 

がっちり英作文に向き合いたい方や、大学や大学院で英語のアカデミックライティングが必要な方は、premium版を購入することをお勧めします。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

仕事効率化につながる、4つのGoogle Chrome拡張機能を紹介させていただきました。

 

もちろん、これがベストだと言うつもりはなく、あくまでも英語教師という僕の仕事特性にあった拡張機能でした。

 

自らの仕事スタイルに合わせて必要な機能をChromeにカスタマイズしていけたらよいのではないかと思います。

 

Chromeを効果的に拡張していくことで、みなさんの仕事が効率化し、色々な面でポジティブな変化が生まれれば、これほどうれしいことはありません!

 

この記事が少しでもみなさんのお役に立てたら幸いです。

 

今回も最後までお付き合いいただいてありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA